とある小判

文政小判金の画像はこちら

文政小判金の鑑定書はこちら

ごく、どこにでもある。文政(草文)小判ですが、画像でお解かりのように、どこにでも無い物ものです。(完全無刻印)

元文。文政期の小判は、ご承知のように、流通期間が長く、みんな状態がおもわしく無い物が、ほとんどです。
色が悪く、刻印だらけで、なんじゃこれと、言うものです。それが当たり前で、綺麗なものなど、献上小判ぐらいです。普通の品で、無刻印というものは、希少です。さらに 色の良いものは、私も55年ちかくの、コレクター歴ですが、初めてです。
今回、この小判が入手できました。